エンクロージャ
ポリフォルム・レオン:
グアナファトアート&歴史博物館:
科学博物館エクスプローラ:
フォロ・デル・ラゴ:
CEFEL:
テアトロ・デル・ビセンテナリオ:
セントロ・フォックス:
グアナファトアート&歴史博物館:
グアナファトアート&歴史博物館:
ポリフォルム・レオン:
• 45,000 m²超のコンベンション、展示会場
• 18,000 m² の敷地は天井の高さ11m、柱のない広い空間です。
• 15~5000人収容の多機能サロン
• 床は1 m²につき5t.まで積載可能
• 5000人までの宴会・コーヒーブレイクの用意が可能
• イベントオーガナイズのプロチームを編成
• オーディオ、撮影機材などプレゼンやイベントに必要な設備を完備
• ポリフォルム周辺に3000台収容可能な駐車場あり
アトリウス:
今、レオンで最もモダンかつ斬新な複合施設です。最新鋭の建築や設備を備えたこちらのアトリウスは、Hotel Radisson Poliforum Plaza の隣、自然で落ち着いた雰囲気の中にあります。多目的に使用できる、トップレベルの施設は結婚式などの個人イベント、また会社単位でのイベント開催のために設計されました。高度なテクノロジーを駆使した設備およびチームが、お客様のご期待に沿った、素晴らしい成功へと導くことができるでしょう。500名収容可能のサロンは、庭を利用することで1200名収容まで拡大可能です。

CEFEL:
は6,928 人収容可能な劇場施設。座席は3階建、高さ39m。電話サービス、インターネット、エアコン、個人/大部屋楽屋、化粧室や音響装置を備えています。
フェリア・ドーム:
スポーツ、文化および劇場向け施設。La feria Estatal de Leónの会場内にあり、4,463 人収容可能。
グアナファトアート&歴史博物館:
グアナファト州立行政機関、Forum Cultural Guanajuatoという建物群の一つがグアナファトアート&歴史博物館になっています。この博物館の目的は、歴史から人類の偉業を学び、またそれを広く一般に伝えていくことにあります。また、地域のアイデンティティを刺激し促進する役割も果たしています。面積は22,000 m²。うち、4000 m²は展示室となっています。3階建の建物には地域の文化紹介、メキシコ人彫刻家による作品展示および特別展向けのスペースまた、教育施設として教室や子供向け遊具施設、プロジェクタールーム及び多目的スペース、マテオ・エレーラホール、カフェテリア、書店、駐車場を備えています。
セントロ・フォックス:
世界における自由、平等、透明性と民主主義的な思考を伝え、道徳的なラテンアメリカとメキシコの社会と民主主義を守る指導者の教育を目的とした施設。任務は、民主主義と自由、男女平等、市場経済と公共政策の考えをテーマとしています。施設内には、600人収容のホール、企画展示室、コンサートや文化的なイベント向けの敷地、オープンエアーの半円劇場、リーダーシップ講座室、研究室、図書室、大統領室(レプリカ)、内閣府室(レプリカ)などがあります。


テアトロ・デル・ビセンテナリオ:
この劇場はアウグスト・キハーノ建築事務所によってデザインされた劇場。約100年ぶりにメキシコに建てられた劇場建築であり、ラテンアメリカの劇場建築の中でも最も優れた劇場と言われています。最先端の劇場では、オペラ・音楽・演劇・ダンスやその他前衛演劇など様々なアートを楽しむことができます。12,300 m²の敷地内にあり、5階建ての建物は21,481 m²。多目的劇場で1階席、ボックス席、桟敷席の合計1,534席。
フォロ・デル・ラゴ:
2,200人収容の劇場。水面に舞台がしつらえてあり、楽屋は地下にあります。特集光線や花火を使った効果が可能です。




科学博物館エクスプローラ:
科学博物館内にある敷地では、400名程度の宴会や100名程度のカクテルパーティーが開催可能です。Imaxホールでは、会議やイベントのオープニングなども対応できる。296席のアームチェアーが収容可能。


テアトロ・ドブラード:
レオン市内でもっとも重要な文化劇場施設。もともとの名をTeatro Gorostiza[テアトロ・ゴロスティサ]といい、Teatro Doblado[テアトロ・ドブラド]としては1880年のオープン。以来、著名なアーティストがこの劇場に立っています。1,308人収容。現在では、毎年恒例のセルバンテス祭や現代アート祭のようなフェスティバルで、世界中から集まったアーティストたちがこの劇場で演技を披露しています。