ロケーション:

  • レオン、感動の街。今日、レオンはビジネスや会議、コンベンションだけの街ではなく、文化、伝統、アバンギャルドアートやエンターテインメントの街として皆様に感動をお届けしています。
  • レオンはメキシコの中央高原地帯に位置しています。
  • 人口は、 1, 436,480人。
  • メキシコの最も重要な都市の一つとして考えられています。
  • レオンの半径400キロ圏内には、メキシコ全体の約50%の人口が住んでおり、53%の経済活動が行われています。
  • レオンはVilla de León [ビジャ・デ・レオン]という名で、元々は、チチメカの襲来を防ぐ目的として1576年に創られた街です。
  • 現在のレオンは治安もよく、落ち着いた雰囲気の街です。
  • 年間の平均気温は約20度。1年の日照日数は300日程度と言われています。
  • 主な産業は革製品と靴です。
  • メキシコシティから 388 kmに位置します。
  • 海抜約1,800m です。

レオン地域の特色とキャパシティ:

国のほぼ中央に位置することから、レオンは空の便のコネクションもよく、また、高速道路のメキシコ内主要都市へのアクセスも優れています。現在、レオン内で行われる会議やコンベンション、展覧会開催に備え、21のスーぺリオールクラスのホテルが計2,600以上の部屋を備えています。会議やコンベンション向けの強みとしては、コンベンションセンターPoliforum León [ポリフォルム・レオン]が挙げられます。ポリフォルムは45,000 m²の展示会場内に5,200 m²の会議場を備えており、メキシコ国内でも指折りの面積を誇るコンベンションセンターです。

 レオンは5つの地区に分けられるのですが、その中でも、ポリフォルムは観光客向けホテルの数が一番多い地区に位置します。設備やインフラの面においても、レオンが3000人規模の展示会やコンベンションを成功させうる街であることは間違いありません。

食文化:

レオンの食文化はメキシコ料理、インターナショナル料理と様々な味覚を提供しています。アルゼンチン、日本、イタリアン、ブラジル、中華など多彩な食事が揃い、レオンを訪れる人たちの味覚を満足させてくれることでしょう。軽食やスナック類もレオン独特のものがあり、guacamayas [グアカマヤ]はパンに豚の皮を揚げたチチャロンとピコ・デ・ガジョと呼ばれるサルサを挟んだもの。caldo de oso [カルド・デ・オソ]はヒカマにお酢をかけ、その上にチーズを削りかけたもの。chalupas [チャルパス]は半分に切ったきゅうりにお酢とチーズをかけたもの。同じく、レオンのデザートもはずせないものです。beso de ángel, beso de cenicienta, tentación, beso del diabloといった変わった味の伝統的なアイスクリームや、cebadina [セバディーナ]と呼ばれる、ハイビスカス、タマリンド、大麦を使ったジュースに重曹を入れた炭酸水などがあります。